キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
















てやんでえ。
作家の頭の中は両性具有である。
by 小池真理子氏が書いたあとがき『眠れぬ真珠』石田衣良氏 著。


作家世界だけではなくて音楽や絵画など様々なアート世界では、当たり前に男の仕手が女の性を生き、
女の仕手が男の性を生きる。
あたまの中に異性の性器を持っている。
そうやって性を凌駕することは、アーティストとして深い観察眼を持つということ。

たまたま出会った初めての石田衣良作品。
ことの他 切なくて、何よりも小池真理子氏があとがきに綴っているように、40半ばにしてホルモンバランスを壊してしまった主人公女性の抱える心理を、男性作家とは思えない描写で綴っているのです。

リアルな体験を打ち付けるように吐き出す作品にはその良さがあると同時に、この作品のように完璧にイタコ現象起きた上での憑依作品も股 一興。
わたしは個人的に両方好きだけども、後者により強く惹かれまん。

何がリアルか?
そんなの作家に聞くだけ愚問なんだよ。

てやんでえ。




| キムビアンカ | BIANCA says | comments(1) | - |
ありがとう良い薬です。
嘘も本当も虚構もリアルもアタマの中でミックスアップして歌詞に吐き出すせいで、小説っぽい物語仕立ての楽曲が作りたかったせいで、いろんな憶測が飛びましたけども、想定内です。
(笑)

曲も小説も一緒、クリエイトする段になれば自分なんてものは真っ白に消すに限りますから玉石混交リミックスユニセックス。

それはそれ。
これはこれなんだなあ、
口にすればするほど見える、わかるよ、ありのままの自分てば!
流行語大賞ーっ


シリーズ:
ありがとう良い薬です より。





| キムビアンカ | BIANCA says | comments(1) | - |
あなたに会えてよかった。
「あなたに会えてよかった。」

こんなにもシンプルで平凡すぎることばが胸に去来するなんて、なまじ自分らしくないとウスラ違和感。
あまのじゃく。

大切な人の死というのは、
凝り固まっていた心をどんどん溶かしていくような気がします。

素直なことばを使うのが自分らしくない、という認識をしたのはいつからだったのだろう。
正確には不明。ただアーティストという仕事のなかで、ことばに貪欲になり、スキルを高めようとし続けてきたことに関係ありありです。

一切合切をもっと向上しなきゃいけない、の連続で生きることは表現者ならば当たり前の意識ですから、と、芸に対して素人くさい激論をするだとか、まき起こる悩みなど口に出すことも少なくなり、いつしか一切 そうした意識について自分からは話さなくなっていました。
言い換えればオトナになったと言われそうな感じです。

そんなわたしに訪れた出来事でした。

いま思えば、そうやってあまり自分を語らなくなっていたものだから、うまくことばにならない。
衝撃が強すぎて前後不覚であるのは大前提でした。
クセみたいに押し黙ろうとするけれど、しかしそんなことでは全然耐えられませんでした。身近なお友達と話して、泣いて。

そして昨晩。
彼のお別れ会でした。


会場に入りきれないほどのファンの方々が来られました。

Badiが撮り続けてきた彼のポートレートが展示され、献花台も設置され、
ショータイム以外はずっと仲良しのみんなが編集した映像が流れていました。


お別れ会のことをこうして書くのは、やめておこうかとも想いましたが、
今回のお別れ会に参加出来ず、ひとりで悲しんでいる航くんのファンの方が居たならばきっと、どんな感じだったのかすごく知りたいのではないかな、と想ったのと、大好きな彼のことを口にすることや、書き記すことで、いつまでもちゃんと彼を愛していたいと想って、書くことにしました。

お別れ会で声をかけてくれたある航くんファンの中には、訃報を知ってから毎日泣いていて、仕事を休んで駆けつけたという方も居ましたし、四国や九州、日本各地からこの会に参加しに来ていた方々も居ました。

彼の美しい人間性に触れたことがある人ならば誰しも、性を越えてその魅力のとりこになってしまう人。それが真崎航くん。

わたしもそのひとりでした。
今も永遠にそのひとりです。

昨晩のライブでは、彼に出演してもらった楽曲ArcH QUEENのMusic Videoをフル尺で流しながら、歌いました。





共演者のChieがポールダンスを。

航くんは映像で参加。

リリース後
初めてM.V.フル尺をライブで公開するのがまさか、航くんのお別れ会になるとは、夢にも想っていませんでした。
お別れ会の会場AisotopeLoungeで撮影をしたこのM.V.を。

リハで航くんのパートナーの天天が、バタバタ会場準備しているなか足を止めて、映し出されているM.V.をちゃんと観て、そっと拍手してくれたのが、キュンとしてしまって、そうしたエピソードは書ききれないほど、仲間のそれぞれにあった、そんな夜、航くんを強く感じる夜でした。

最後はみんなでステージに上がって、お祭り騒ぎや笑いが好きだった航くんを送り出すべく、踊り、盛り上げ、
バブリーナ嬢が司会進行してくれる中、天天からお礼が述べられると、やはり、涙が。
会場みんなで泣きながら、でもしっかりと航くんを送り出しました。

いつもカッコ良くて、
敬愛して止まないホッシーさんやマルガリータさん、バブリーナ嬢、
ステージ上ではプロに徹しているみんなが、溢れる涙をそのままにステージ上で涙している、そんな瞬間にわたしも一緒にいさせてもらったことで、胸の中の凝り固まりが、溶かされたようでした。

温かく、優しく、
生真面目だけどいたずらっ子で、
センシティブで等身大で、
愛にあふれる航くんのように、
わたしも、もっと素直に等身大で、
自分を許し、人を許し愛していきたいと想いました。

航くん。
あなたに会えてよかった。


航くんはわたしたちの中で永遠です。



Have a nice flight!

愛をこめて。

◆真崎航お別れ会CAST◆
【DRAG QUEEN】HOSSY/マルガリータ/エスムラルダ/バビ江ノビッチ/バブリーナ/ヴェロニカ/ISUZU/スミレ
【LIVE】キムビアンカ
【DANCER】 東京椿油(HOSSY/RIOTO/AKI/良心/HIROYUKI/Ya-shin/天天

【GOGO】RIOTO/MASAKI/AKI/MANTARO/K-SUKE/NAWOTO/UCCHI/DONBURI/
KENJI/らくだ/YUJI/虎丸/SHiN/mAckey/Kai
【DJ】TABO/TOMO/SHOWHEY
【協力】Badi







2013年4月4日 〜国内&世界配信中

【ArcH QUEEN/アーチクイーン】



The Story of 「ArcH QUEEN」
http://www.kimbianca.com/archqueen_story.html


Music Video
CAST: キムビアンカ・真崎航(KOH MASAKI)・CHIE
DIRECTOR:中村ムニエル



"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

LIVE情報など最新info.は…キムビアンカWEB
でチェックしなさいよ〜





| キムビアンカ | BIANCA says | comments(2) | - |
ありがとう。
naokitiさん。

ありがとう。着いてきてね。


めぐみさん。

ありがとう。共に。


妹さん。

ありがとう。
あなたは愛しくて、聡い人。
本当にありがとう。


Twitterにコメントをくれたみなさん、
ありがとう。



真夜中のラブレター。






2013年4月4日 〜国内&世界配信中

【ArcH QUEEN/アーチクイーン】



The Story of 「ArcH QUEEN」
http://www.kimbianca.com/archqueen_story.html


Music Video
CAST: キムビアンカ・真崎航(KOH MASAKI)・CHIE
DIRECTOR:中村ムニエル



"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

LIVE情報など最新info.は…キムビアンカWEB
でチェックしなさいよ〜









| キムビアンカ | BIANCA says | comments(2) | - |
ことばに出来ない想い
とは、文字通り「ことばに出来ない想い」であり、
「無理をしてことばにすべきではない想い」でもあります。

物事にはしかるべきタイミングがあり、それをもってして綴られるべきものでなければならないように思っています。

長らくお休みしていましたこのblog、始めて以来のお休み的期間になってしまいました。

発信というのは、もちろん義務ではないのですが、モノを生む立場にあるとどうしても、
想いを140文字に落としこまなくてはならないように思ったり、blogを書かなくてはならないと想ったりするのですね。

ともあれ、みなさんご心配おかけしてごめんなさいね、
何度も書きかけて消したblogも今日から再開です。

大好きなあの子のこと。それはこの先、しかるべき、そして私が語るべき時が来たならば、どこかに綴るかもしれません。

どうでも良いわたくし事ですが、明日は書店でこの本を買おうと思います。
「藝人春秋」水道橋博士 著。

ものすごい怖い表紙ですね・・・w

これはアマゾンでポチってじゃなくて、書店で手にとってみるべき、いやむしろ恐ろしいんだけど。

兼ねてから評判になっている博士のこのご本。

「成長するためには、必殺技を捨てなければならない」

というある芸人さんの一節が個人的にとても危険・・・良い意味でね。
その一節を紹介しながら書かれている
茂木健一郎さんのクオリア日記。 
彼の書評的なものを読んで、嫌なのに無視できなくなっちゃったわけですねw

きっと強すぎてちょっとずつしか読めないでしょうけれども、股 読後感も綴りたいと思います。

それでは今日はこのへんで。





咲きなさいよ。

愛をこめて。







2013年4月4日 〜国内&世界配信中

【ArcH QUEEN/アーチクイーン】



The Story of 「ArcH QUEEN」
http://www.kimbianca.com/archqueen_story.html


Music Video
CAST: キムビアンカ・真崎航(KOH MASAKI)・CHIE
DIRECTOR:中村ムニエル



"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

LIVE情報など最新info.は…キムビアンカWEB
でチェックしなさいよ〜







| キムビアンカ | BIANCA says | comments(5) | - |
やっぱりスジが好き。
スジ。

それは最大のセックスアピール。

スジを通す。
話のスジ書き。
そしてスジ筋。
肉体のあらゆる所のスジ、スジ!スジ!!
特に腕まわりの三角筋から上腕三頭筋にかけてのスジラインがたまらないわよね?(問うな)

世界にたっくさんのスジ筋ビューティーな女性が居るけども、パッと今浮かぶのは、ニキータ!

マギーQの腕スジライン...!

バーンノーティスのフィオナ。


どちらも海外ドラマのオンナスパイ役がハマってらっしゃるわ~。

そして日本のドラァグクイーン界が誇るスジ筋クイーン、
レイチェルダムール姉さん。

最 高 に 美 味 し そ う \(^o^)/


最近、腕スジラインがイマイチ決まらないストレス生活ですけども、やり方変えて鍛えたいと思います。

スジとは、生きることに密接に関わるキーワードであり、えいっえんのテーマ!
ハァハァ...。おやすみなさい(笑)




愛ホンから断食にあきる時間帯に投稿。


2013年4月4日 国内&世界配信スタート【ArcH QUEEN】
"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

LIVE情報など最新info.は…キムビアンカWEB
でチェックしなさいよ〜






| キムビアンカ | BIANCA says | comments(1) | - |
あたしの名前はキムビアンカ。
あたしの名前はキムビアンカ。

あたしは裸で生きてきた。

嫌なこと、苦しいこと、悔しいこと。裏切られたことも嫌われたこともある。愛する人を永遠に失ったこともある。

それでも常に夢や希望を語れる環境に居られたことはあたしにとって唯一の救いだった。
東京。
東京の中で、あたしはアーティスト活動のホームを探してきた。

いろんな場所に住んだ。
いろんな人たちと交わった。
彼らは音楽やアートだけでなく、愛とか思いやりとか、たくさんの愉しいことも教えてくれた。

あたしはいつもやりたいステージを形にする方法を探し、それを口にし、実験、実行した。ステージに立って観てくれるオーディエンスが楽しんでくれている顔を見ること、彼らと一体になれる歓びだけが、あたしの原動力だった。

そんな当時のあたしが、いつかこうなる、ああなりたい、とギラギラしちゃっていたことを久しぶりに再会したミュージシャンたちから聞いた。

あたしは夢見がちで健忘症なオンナだから、そんなことはとっくに忘れていた。
しかし、自分からは逃げられないものですね。今もあたしはそういう人です。

たくさん失敗もした。
チャンスを逃したこともある。

周りで一緒に夢を追っていたはずのメンツが、売れたり、あきらめたり、また様々な事情で表現者として生きるスタンスを変え始めた頃、あたしは決めた。

あたしにしか出来ない表現をやろう。
あたしにしか書けないメッセージを曲にしたい。

そこから紆余曲折して今の活動があります。

他の誰かには出来ない、あたしだけに出来る表現があるとしたら、それがあたしの道だと信じた。
勝手ながら、これまであたしに関わってくれた人たちへの恩を返したいと本気で思った。

明日4/4、あたしは新たなスタートをします。
あの頃のあたしと変わった部分、変わらない部分があるけど、この健忘症のオンナにもひとつだけ分かっていることがあります。

それは自分の夢に本気になるのが怖かったあの頃のあたしはもう居ない。ということ。

メジャーデビュー曲であるArcH QUEENは、こんなあたしを応援してくれた新宿2丁目のみなさん、そして2丁目内外のみなさんへの感謝をこめて作った楽曲です。

「私たちは何度だって生まれ変われる」

このメッセージの通り、あたしは生まれ変わります。
この曲を、紆余曲折してもタフに生きようとするあなたに届けたい。

改めて、所属事務所ドリームファクター代表 P社長、そしてユニバーサルミュージックシグマのみなさん、メジャーデビューの機会を与えて下さり、本当にありがとうございます。

そしてこれまでわたしを応援してきてくれたみんな、本当にありがとう。

メジャーデビュー。
ここからがさらなるスタートです。

華麗なるキムビアンカワールドを魅せていくので、みんな、着いて来なさいよ!

万感の愛をこめて。




愛ホンから勝手にカウントダウン、メジャーデビューまであと22時間半!まるですでにメジャーデビュー後のようなブログを投稿。

キムビアンカ
2013年4月4日 国内&世界配信スタート
【ArcH QUEEN】



"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauchi

Photo:Akira Honda
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

info.
キムビアンカWEB


4/13開催決定。
脱ぎなさい夜 vol.3〜DJ JURI & P社長のお誕生日を祝いなさい夜SP!〜

info.
http://www.2chopo.com/event/699/
| キムビアンカ | BIANCA says | comments(4) | - |
みんな本当にありがとう。
今日はものすごい雪ね。。
12年ぶりのドカ雪って、そんな記録的な今日が成人式だっていうあなたは、
ある意味強運かも。

意を決して目の前のコンビニまで
行ったけど、想像以上に積雪してて大慌て。風雲たけし城でやってた、池の中に浮かんでる足場をうまく当てながらゴールを目指すアトラクションみたいだった。
ハズレたら即ドボンのアレ、なんていうアトラクションだったっけ?

アトラクションといえば、昨晩の二丁目アイソトープラウンジでの、サバイバルアトラクション的なイベント。
「the 小原愛」(チガウカー!)

初参加しました。
実は「脱ぎなさい夜vol.1」翌日、肉体的にはメケメケだったのだけれども、結果愉しんでしまいましたw

愛さん。

安定のふたり...。

小原さん。みんなでシャンパなう。

「全員女装」席。自然と集合。笑。

メジャーデビュー発表から2日。
Twitterで、行く先々で、たくさんのおめでとうをいただき、とっても嬉しいです。ありがとうございます。
これからはさらに、見てくれるみなさんの予想を裏切るプレイをしていく所存。
引き続きよろしくどうぞ\(^o^)/

ではブログにコメントを下さった方へお返事をば。

< けいひろさん。
待たせた分 最高のエンタメを魅せるからぁぁっ\(^o^)/

< naokitiさん。
ありがとうっ
これからがスタートよ!着いてきてー!

< かつぼうばあ。
ありがとう!
じいとばあに会いたいナア( ̄▽ ̄)

< nekaaru
怪鳥ありがとう。
今年からはいよいよ鳳凰に!

< エリコさん。
ありがとう。これからも応援しなさいよ~っw

< 聖流さん。
ありがとう〜!
そうなの、遂にキタわけ、スタートなわけ〜\(^o^)/






愛ホンから
「デビュー前に遊んどけ! 」
by マルガリ母さんそうするわ。投稿。
| キムビアンカ | BIANCA says | comments(6) | - |
2012 ブログ納め。
ぷは〜、駆け抜けた!

気づけば今年もあと7時間程度。
って何度もいうけども、早すぎて
ついてけない〜
でも、イヤだとか怖いとかじゃなく、
例年になく、年を越すのが良いワクワク感でいっぱい。

ほんっとにいろんなことがあった今年、泣いたり笑ったり、悔しかったり、幸せ感じたり、苦しくてどーにもならない時もあった。
でも、常にここに戻ってきた。

一年365日
嫌なことがあって当たり前。
良いことは少ない。
だからこそ嬉しい。

このうすらブログには、のんびり、自分の事を綴って来ました。
そんな場所まで見に来てくれていたあなた、コメントもしてくれるあなた、
本当にありがとう。

股 2013も このブログは
あくまでマイペースな空間として、
続けて行きたいと思います。

みんな、また見に来てねー。





愛ホンから
行く年来る年\(^o^)/ 投稿。
| キムビアンカ | BIANCA says | comments(1) | - |
若松愛を支える会。
そしてもれなく撃沈。。。



二丁目のアイソトープラウンジには、
若松愛さんという酔っ払いゾンビが生息しています。

愛しています。

いつも...会いたくて行く→茶色い液体が小さいグラスで出てくる→い、要らないよ?→一杯だけ、乾杯いいっスカ!?
→押し問答→乾杯→えいっえんにループ。。。


若松愛さん、いつも本当にありがとう。

愛してます。




愛ホンから
なんとか寝ます。投稿。
| キムビアンカ | BIANCA says | comments(1) | - |
<new | top | old>