キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< ありがとう。 | main | セックス神話解体新書 >>
インターセックス。
こんな本を読んでいまふ。

インターセックスとは
文字通り
男性と女性の中間に位置する
様々な性を意味している。

この世には
男と女しか居ない
だから 
そのどちらでもない性器を持ち生まれた者は、
無理矢理手術をし、
そのどちらかの形になって
気持ちも無理やりどちらかにして、
その上で股
どちらかの性別を戸籍に記して
生きていかなければならない
とされてきた。

そのような状況で生まれる
確率は一万人に一人。
日本の総人口の中でざっと100万人は
度合いは異なれどインターセックスとして
その人生を生きている人たちが居るという。

そんな事実は
あまりに衝撃的であり、
同時にこれまで医療自体が
既存の考え方で、
そのインターセックスを捉え、
本人や家族もそれを
周囲に隠しながら
生きなければいけなかった苦労、
苦しみが書かれている。



この本にも出てくるけれど、
音楽にはもともと
男の音楽も女の音楽もない。
そこには区別がない。

人間は元来 
男とか女という二元論の前に
ひとりの人間。

ひとりの人間として
人生を生きていくというのは
一体どんなことなのか。

人間の人権・自由・そして平等とは、と
常日ごろ考えてしまう
アタシには非常に意義深い本だったの。

本自体は医療サスペンスとして仕上がっているので
読みやすいはず。

気になった人は読んでみそ。

blogにコメントを寄せてくれたお返事を。

けいひろさん。
ありがとう。 ファイトtogether!
生きていきましょう、生きなさいよ~っ!
愛。

おぷてぃさん。
ありがとう。
人は弱いか強いかではなくて
強く生きたいかどうかだと想う。
共に頑張りましょう!
愛。

simplicityさん。
力強い言葉をありがとう。
勇気づけられた。
ヘコたれてる場合じゃない!
愛。

はるえさん。
ありがとう。
時に流れを状況を客観することも大切だな、
と感じてる。
引き続き応援してね。
愛。

sasa0424さん。
ありがとう。
札幌大好き。
この先もその想いを捧げてもらえるよう
頑張るから!
愛。

【脱】
| キムビアンカ | 書物 | comments(3) | - |
おぷてぃ (2011/09/05 7:22 PM)
キムビ姐さん、力強いコメントを本当にありがとう!強く生きていきます。そして、キムビ姐さんの背中も押して生きます!!(愛)
はる (2011/09/05 8:51 PM)
キムビには人を引っ張っていく惹き付ける魅力がある!
だから負けないで!
けいひろ (2011/09/05 9:32 PM)
Yes!(`_´)ゞ