キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< August 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< 2012年越冬モデル。 | main | 二度あることは三度ない。 >>
音楽の生息地。
テレビもラジオもネットも好き。

それが前提だけども最近は
仕事中もっぱらラジオっ子で、
J-waveの番組はアタマに入ったのでTokyoFMリスニングなわけです。

愛ホン人間になってからというもの気付けば視覚的に入ってくる情報に、
起きている限りびったり。
寝ても覚めても。移動中も。

でも食事の時もとかどーなのーん?

と思い、ゴハン中は愛ホンを置き、
ラジオを聞いてみた。

年末カウントダウンイベントの情報、来年新しく旗揚げされるフェスの情報やら、人間活動中のヒッキー新曲やら、様々な音楽の情報を聞いてて。

ふと。。シリーズw

テレビの音楽番組でどーこーが昔のような華々しいノリでもないここ数年。

分散し、吐き出される音楽の情報を自力で集めないと、視野は広がらず。

ただそれってやはり、昔は海外のM.V.は週一回のビルボードトップ40をTVKで録画しないと見れなかったのと根幹は変わらないんだけどね。
好きなもんは率先してチェックする。
そこは同じだけども、今はネット時代、国内外エンタメ情報の玉手箱が24時間開いてるって状況であると同時に、あたしの好きなもの、アガるスケールのアイコンが日本には不在で。

そうなると、全部がリサーチ風味なわけ。。

ロックにはロックの世界があって、そこには昔から変わらずライブを求めるファンが音楽を買い、観に行っているわけだー。とかね。。

音楽はどこに生息しているのか。
おもしろいアーティストは?
おもしろいでも泣けるでも、素晴らしいと感動させてくれる曲やパフォーマンスはどこに?
ワクワクするアーティストプロジェクトってないの??

引き続きそんなリサーチが続きそうだわわ~w





愛ホンから
滝雨日の夜に。投稿。

| キムビアンカ | MUSIC | comments(2) | - |
naokiti (2012/11/28 8:49 PM)
ラジオみたいに聞けるキムビアンカ様のUstream好きでしたよ(●´ω`●)
確かに、最近は目に映る綺麗さや凄さが評価されやすい時代ですよね(゚ω゚)
キムビアンカ (2012/11/28 10:51 PM)
naokiti

お!

突然 やってみようかすら。。w