キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< December 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< 高城剛のハイパーなシングルライフ。 | main | ロンド。 >>
タマニヤクダツテルマエロマエ。
三日前聴き流していたラジオ。

とあるタイミングで目に留まった誰かのツィート。

思い出す回数だけ気になってるサイン。

そう数週間前に観たテルマエロマエ。

テルマエ職人阿部寛に小娘上戸彩が放ったことば。

思う通りいかなくても、
もう少しもがいてみろ 的な。

もう少しもがく。このフレーズが物語終話においても大事な役割を担ってるわけです。

見聞きしたお話の通りだとか、目の前の人が言ったそばからとか、同じ比喩や話法でそれがオリジナルではないことを隠して話すのは最高にイケてないかつ個人的に恥ずかしくてたまらない。。
公然で肌をさらすことなんかの何万倍も!

話ズレた。

まあいいか。

激動の一月おつかれちゃん。





愛ホンから
油断すると10度以上も下がるわけ。
やだ!投稿。
| キムビアンカ | お仕事 | comments(1) | - |
naokiti (2013/02/03 6:37 AM)
もがくかぁー(´・ω・`)
やっぱり、どうしても自分に甘い部分があって、楽な道選びがちなんですよね(^-^;
諦めも肝心、でも、諦めずに努力し続ける事も大事、ですね(o゚▽゚)o
キムビアンカ様がメジャーデビュー勝ち取ったように、諦めずに頑張り続ける事って、本当、かっこいいです(●´ω`●)