キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< なんなのぉぉぉぉぉおおっ! | main | ケッタマシーンとカジキマグロ。 >>
ピクルスとプリンスと脱ぎなさいよと。
どうでも良いんだけどわたし、
ピクルスの汁ごと飲めるほど
ピクルス好きなのね。


ところで、いちいちインスタ加工しないと気持ち悪くなってるのってわたしだけ?
(本当にどうでも良い)

てやだ!今日って火曜日なのね?
最近わたし、毎週月曜のあとは水曜日だと思い込んで生きてるの…
メジャーデビューした後位から…
きっとメジャーデビュー病ね…
みんなも気を付けてねー!
(メンヘラ疑惑)



そんなわけでよ。
今回のblogから地味に わたしがオススメする曲とか本とか映画とか
ちょいちょいアップしてこうかな、と。
今日からスタートしてみます~。

初回だからちょっと語るわよw

≪今日の一曲≫

PRlNCE
“The Most Beautiful Girl In The World”




CDの詳細はこちらを見てヌェ→
The Gold Experience/プリンス


1995年に発売されたアルバム“The Gold Experience”より。
当時大ヒットしたキラーチューン。

プリンスといえば、デビュー当時から超セクシャルなパフォーマンス性で有名。
デビッドボウイなどと並んでメイクもするし、バイセクシャルを匂わす演出もするし、
映画バッドマンのテーマソングなんて日本のとんねるず先生がパロディ化するほど、
ぎりっぎりのお笑いセンスを兼ね備えてらっしゃる、いわば奇抜なアーティストのひとり。

それもそのはずプリンスは、
当時同世代でいわゆる超正統派をやりつくしていたマイケルジャクソンを意識して、
彼には出来ない(彼はやらない)パフォーマンスをしたとも云われてるの。
マイケルがお日様サンサンの光あふれるディズニーランドの世界に居る王子(プリンス)だとしたら、
彼は夕暮れから真夜中、性のにほいプンップンの怪しげな世界のプリンスとして不動の地位を築いたわけですね。

もとい、すべての楽器を操り、自分でデビューアルバムを作れるほど天才的なミュージシャン気質のプリンス。
今で言うLADY GAGAと共通する部分もあるわよね。
作り手として天才だからこそ、個性をつけようと研究し尽くしてトリッキーな演出をまとってパフォーマンスするところとか。

そういえば、つい最近まで芸名をPRINCEから自分で作った記号に変えて、
それが読めなくて、元プリンスって言われてた彼。


その記号は♂と♀を掛け合わせたものだった。
改めて振り返るほど勝手に共感…w

そんな彼が、セクシャルなことをするスタアとしてキャリアを手にした後、
芸名を記号にして発表したこの新境地的アルバム。
その中でもこの曲は本当に素晴らしいの。
美メロかつキャッチーでセンシュアルなキーボードリフ…。
MusicVideoには色々な肌の色の美女だけれはなく、珍しく子供も登場。
男も女もみんなが聴いただけでうっとりするようなオシャレで優しい世界観。
この世で君が一番美しい、と歌われてるこの曲を結婚式に使ったカップルもたくさん居たそうで、当時超大ヒットだった模様。

何度聴いても飽きないわー。みんな聴いてみそー!



ああ、やっぱり語っちゃった (笑)

次回はもっとさくっとやりましょうね、ではおさらばえ~





愛ホンから昨日のレシピブログ、深夜にアップしたらばすごい数のアクセス数でびつくり。食べなさいよ\(^o^)/
投稿。

2013年4月4日 国内&世界配信スタート【ArcH QUEEN】
"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)

LIVE情報など最新info.は…キムビアンカWEB
でチェックしなさいよ〜







| キムビアンカ | MUSIC | comments(1) | - |
naokiti (2013/04/24 12:09 AM)
キムビアンカ様かわいい!!(≧∇≦)
ピクルスはハンバーガーに入ってるやつは好きだけど、オンリーは恐れ多くてまだ試したこと無いです(`・ω・´)

そういうコーナー待ってました!
寝る前に早速聞いてみます(●´ω`●)