キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< たまには咳払いばっかりする。 | main | 「脱ぎなさいよ」という性癖 >>
第4回目配信「恋する処女膜 」
黒田亜弓『第1章-ゴミ袋-』


「物語はハッピーエンドになった後が大変なのよね。」

なんとなく見ていたTVドラマのワンシーン。恋に悩める主人公に脇役の女優が言った台詞が耳につく。何をするにも後ろ向きな性格だった主人公が、仕事のうっぷんを晴らすためにノートに描いていた漫画。その世界から飛び出してきた理想の男に熱烈に愛され、結婚を申し込まれるというあり得ないストーリー展開。この世に実在しないマンガ世界の男を好きになってしまった主人公の事情を理解する脇役が、彼女にアドバイスをしているシーンである。

「ピー!」コンロにかけていたやかんが鳴った。嫌いなにんじんをより分けて食べたシチューの皿をシンクの中に置き、熱湯を入れたマグカップを持って階段を上がる。

“その後ふたりは仲良く暮らしましたとさ。めでたし。めでたし。”

ハッピーエンドなんてきっと誰もが経験したこともない絵空事。
だって“最高の終わり”って意味でしょう?
だとしたら“最高の死”ってことになる。それを確かめるためには、死んだ本人に“最高の死でしたか?”と聞いてみないことには真相は分からない。
ナンセンス。

でも、“最高の死”か…。

一瞬浮かんだフレーズに心が躍る。そして一方でまた直ぐに憂鬱がやってくる。
“最高の死”は“最高の経験”とも言える。きっとそれは“最高に楽しく満足した経験”ということだ。
それって一体どんなこと?
子供の頃お正月に家族で行った初詣?いや、クリスマスにもらったシルバニアファミリーのお家?
あれは妹と共有だった…。嬉しかったけど。
浮かぶのはどれも幼い頃の話だ。
わたしにはこれまで情熱的に好きになった人も居ないし、誇れる友達も居ない。

世の中子供にも大人にも、それこそ死ぬまでずっと“最高に楽しく満足した経験”をするべきだ、とすり込んでくる。

“最高の思い出”
“最高の友情”
“最高の恋人”
“最高のSEX”
メディアからはそんな情報ばかりが垂れ流されてくる。
ひとりで居るのはダメ。誰かを見つけて生きなくてはいけない。彼氏や彼女が居なくてはいけない。結婚も出産も経験しなくてはいけない。家族を作らなくてはいけない。そうしないと“最高”への道はない。出来ない者は人間として未完成で不幸。
そうやってみんなくだらないすり込みに踊らされている。

でも、そのくだらないすり込みを完全に無視して生きたとしても“最高の死”を手にする可能性はあるはず。
もっと言えばそれは“最高に苦しい経験”をし尽くした先にもあるのかもしれない。だとしたらそのやり方を探す人間だって居るはずだ。

「ガタガタ、ガタ。」
1階の脱衣場の引き戸を開ける音。お風呂からあがった母が出てくる気配を感じて、我にかえる。
自室に入り机の上のライトを点ける。引き出しを開けてカミソリを取り出し、マグカップに入れる。

網戸から鈴虫の鳴き声と乾いた風が入ってくる。卓上のカレンダーに丸を付ける。
10月1日火曜日。今年も残暑が長い。
死に損ないの鈴虫はいつまで鳴くのだろうか。



今日配信されたメルマガ限定小説
「恋する処女膜」より。


さて、今回で四人目のオンナが登場。
それぞれの第1章をお届けしてきました。

これから先は一体どうなるのか、
人数が増え続けるのか、
あの人とあの人は絡むのか、
さて、どうでしょう!
(まっちゃん風味)


主人公はアラサーのオンナたち。
スネに傷のひとつやふたつあるし、人には言えない秘密もある。
恋愛にも仕事にも、自我意識にもそれなりのエナジーを持ってぶつかってきた20代を過ぎ、アラサーになると始まる第二の自分探し。
何のために生きていくの?
また何かに恋することは出来るの?

巻き起こる焦りや迷いのなかで、彼女たちは一体どうなるのか、引き続き読み続けてくださいな。

登録情報をチェックしなさいよ
\(^o^)/
→→メルマガ「SEXは物事の中心よ」


http://theory.ne.jp/kimbianca/



最後に昨日ライブで参加しました、ガールズビーチパーティの写真をば。



素晴らしく良いイベントでした。
やはり、ライブはいい。
そしてなつかしの材木座、海にざぶん、いいっ。

目の前の女子のみんなとパワーを交歓し合えて、実は1番癒されているのは歌い手であるわたしなんだよね、っていう!
しかし夏のビーチで脱ぎなさいよ、やArcH Queenをパフォーマンスするてほんっとに違和感すぎてたまりませんな!
今後も野外ライブに出たいと思います。(笑)


でわでわ、夜も深まってきましたので
このへんで。
ごきげんよう。

8/10(土)開催
DJ Party脱ぎなさい夜vol.6は!
〜チヂミ食べ放題ダヨSP!〜




【日時】2013.8.10(SAT.) 
OPEN/19:00 CLOSE/24:00

【料金】
2,000yen/1D.&キムビチヂミ焼き食べ放題!(男女共通)

【会場】DJ&VJ Bar 阿吽

東京都新宿区新宿2-14-16 タラクビル3F 070-6612-9014
http://a-un.bz/


◎DJ's :キムビアンカ・P社長

◎女将 兼 MC : キムビアンカ

◎出店アート:△東京セックス△TAKUSHI

DIY感を大切に奇抜で何処か【違和感】を感じさせるモノ創りを展開
Twitter: @TAKUSHIEGUCHI

8月の脱ぎなさい夜は、夏休み企画!
キムビアンカが幼い頃から食べてきたニラと人参のチヂミを、ドドーンと焼き食べ放題スタイルで盛り上がりたいと思います。
しかもトッピングしたいチーズやキムチなどの具材は持ち込み自由です。
キムビチヂミをシンプルに味わうもよし、トッピングで楽しむもよし、
お好みの楽しみ方でいっぱい食べ野菜よ〜!

(ニラチヂミ完成体イメージ)

今回も会場を彩るのは、レギュラー出店中の△東京セックス△。
身につけるだけで会話のきっかけになる「違和感バッヂ」も展示、販売されます。

もちろん男子も女子も、二丁目初心者マークのあなたも大歓迎。
お気軽にお越し下さい。お待ちしています〜!

※開催時間が19時から24時になりましたのでご注意ください。

| キムビアンカ | メルマガ「SEXは物事の中心よ」 | comments(1) | - |
naokiti (2013/08/08 1:32 PM)
俺も毎日キムビアンカ様の曲聞いてますよ(*´ω`*)
ライブいつか見れたら良いなぁ(●´ω`●)
お金稼いで東京行けるように頑張らなきゃ(つд`)

今年もまだ夏らしいこと出来てない(>_<)