キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< 嘘でしょ...。 | main | 似た者同士。 >>
処女小説【恋する処女膜】取説。
お晩ですよ。
明日は処女小説【恋する処女膜】の最新話が配信になるってことで、今回はそのあたりをまるっと紹介してみようと思いまふ。

このお話はこの7月から書き始め、毎月5日、15日、25日にメルマガを通じて配信しています。

【恋する処女膜】

―わたし達は生きていく中で一体何回、この処女膜を破るのだろう―

「東京」にしがみついて生きる四人のアラサー女が織り成すオムニバスストーリー。

スネに傷のひとつやふたつはあるし、人には言えない秘密もある。
恋愛にも仕事にも、自我意識にもそれなりのエナジーを持ってぶつかってきた20代を過ぎ、アラサーになると始まる第二の自分探し。

もろ手を挙げて誰かにしがみつくほど若くも経験不足でもない。
だからこそ抱える孤独。あきらめと焦り。

高まり続ける社会人スキル。保障なき未来。重すぎる現実。
漠然とした不安を抱えながらも生きる女なりのリアルなもがき。

様々な「生」、「性」、「セクシャリティー」に揺れ動く女たちの姿を描いています。

―何のために生きていくの?また何かに恋することは出来るの?―


【主人公紹介】

■武井百合■

「誰かに捕まりたい女」レズビアン不倫。

35歳。主婦。旦那と別居中。愛猫マリイと暮らしている。隠れ淫乱。

結婚10年目を迎える目前、暇つぶしに始めたバイトをきっかけに社会と接し、不倫セックスに目覚める。

長年執着してきた旦那への想いを精算出来ないまま、かねてから興味があったレズビアンの世界にはまっていくが…。


■矢野みずき■

「縛られたい女」自縛が趣味。

32歳。ハイブランド系アパレル企業に勤める独身OL。一人暮らし。

元カリスマ店員でキャリア第一、ワーカーホリック体質の完璧主義。不感症。

田舎の家族との不和、20代の挫折、恋愛にも仕事にもコンプレックスだらけの彼女が見出したのは「自縛」という性癖。その秘密の性癖が職場にバレて…。


■森ちなみ■

「脱ぎ棄てたい女」自己愛。

32歳(公称29歳)。国民的人気タレント。独身。一人暮らし。感傷的で多情多感。

仕事以外に趣味が無く、トップを走り続けるためだけに生きている完全無欠の売れっ子タレント。ある男との出会いによって、ひとりの女として幸せになりたい、と自ら禁じてきた恋愛、結婚を求めるが、事務所と共に作りあげたそのブランド価値によって次第に追いつめられていく。


■黒田亜弓■

「嫌悪する女」アセクシャル(無性愛)。

31歳。派遣OL。独身。都内の実家で母と二人暮らし。処女。

高校時代にいじめられていたせいで人間不信に陥る。

職場で誰からも嫌われる暗い女。夢や希望を持って生きる人間を嫌悪している。リストカットと過食嘔吐を趣味に持ち、「最高の死に方」を探している。ある日ひょんなきっかけから女装する男と出会い…。


それぞれの女たちは、最終的に救われるのか、誰かを見つけるのか、どうなるかは読んでのお楽しみ!

これまでは歌詞の中に、自分の言葉を表現してきたわたしが、小説という形でそれを表現するのは初めてのことで…、実際始めは七転八倒(笑)。

しかしいざやってみると、今まで歌詞には込めきれなかった人間の「行間」みたいな部分を残さず拾い上げることが出来るのに驚いた。

人間の感情の機微、人と人が接触する時のディテールというのは、必ずしも短く言い切れるものばかりではなく、むしろもっと細々としたドロドロだとか、明確な正解もなく繰り返され、上書きされていくものの連続だったりする。

幼い頃からわたしは、自分自身を含めた「人間」というものが持つ感情や、悲喜こもごも、そして自分を変えていこうと努力する姿、いわゆる「生きる姿」に一番の関心があり、それが今、歌を作って歌うというこの仕事の基軸になっています。

毎回8000文字程度の言葉を読者のみなさんに届けるのは、そこに伝えたいメッセージがあるから。

最近はあまり活字を読まない時代だし、動画とか漫画の方が好きっていう人も多いと思うのだけども、気になってくれた方はぜひ一度手にとってみてネ!

これまで配信された分も取り寄せが可能ダヨ!↓↓↓↓



http://theory.ne.jp/kimbianca/



11/24(日)開催!!!!!!

【COLORS TOKYO vol.1】





【COLORS Info.】
開催日時:11/24(日)16時-22時
会場:新宿二丁目Aisotopelounge
料金:3500円(当日)/3000円(楽曲〈生きなさいよ〉ダウンロード割引)/2500円(二丁目店舗設置フライヤー割引)※全て1ドリンク付き

Twitter公式アカウント: @mayobetsu


出演者:
エハラマサヒロ/DJ Tibby(IMALU)

マルガリータ/アルピーナ/生森明菜/リル・グランビッチ

メインフロアDJ:
JURI/DSK☆ミ/HIKO

サブフロアDJ:阿吽Selectors

ライブ:キムビアンカ

出店ブース:
▲東京セックス▲/XS TOKYO






11/20【生きなさいよ】iTunes、レコチョクにて先行配信決定!


2013年4月4日 〜国内&世界配信中

【ArcH QUEEN/アーチクイーン】





The Story of 「ArcH QUEEN」
http://www.kimbianca.com/archqueen_story.html








Music Video


CAST: キムビアンカ・真崎航(KOH MASAKI)・CHIE


DIRECTOR:中村ムニエル









"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)


info.キムビアンカweb

| キムビアンカ | メルマガ「SEXは物事の中心よ」 | comments(1) | - |
naokiti (2013/11/16 1:56 AM)
アラサーになると始まる、第2の自分探し…わかる!(つд`)
ほんとそうなんですよね(>_<)