キムビアンカofficial blog「脱ぎなさいよ」

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
















<< クリスマス会にはアコースティックライブ。 | main | たいっへん! >>
タマの徒然話。
ここのところブログにはもろもろのお知らせだけをアップしてきましたけども、たまには与太話でも。

最近はわたし、五年後の目標が見えていろーんなウロコが取れるは取れる状態でたいへん気持ちよく過ごしとります。
そこには自動的にこれまでの五年間をフリカエルことも出来ての充実もあります。
楽曲脱ぎなさいよから始まったこの五年、ほんっとに色んなことがあって、着いていけない位のスピード感でわたわたすることもたくさんありました。

例えば、人気のある海外ドラマなんかを見ていると、シーズン2位までは主人公が突っ走りまくっていて、シーズン3あたりから、過去の精算をする的なシーンが出てきたりします。
人に裏切られたり、挫折したりして傷ついて、思い出したくないと過去に背を向けて走り続けてきた主人公が、それにちゃんと向き合うことが出来たとき、意外なところから道が開けていく、ような展開があったりして。

何かをやり続けていくのは大変で、嫌だと思ったらばやめたり、合わないと人を切り捨てたりする方がやはり楽。物理的な負荷を持つ時間だけを考えても。
わたしはその両方を自分なりに経験してきた上でそう感じとります。

ドリカムの曲じゃあないけれども、
それこそ何度でも、何度でも、
見失っても苦しくてたまらないことがあっても、
一瞬幸せだと感じられたことを信じて、わたしは生き続けるのだなあ、とひとりごちております。

個人的な部分で今年は変化と挑戦の年でした。これまで以上に。
ドカーンと前に現れた瞬間にそびえ立ってしまった壁をどう本気で乗り越えていくか、試された年でもありました。

しかしその壁を乗り越える術を編み出せたきっかけ、それはこれまでの五年間をちゃんとフリカエルことでした。

過去を正当に評価する。
事実をきっちり事実として見る。
そうなるにはもちろん時間が必要でした。感情という色眼鏡の色が抜けてクリアにならないことには、なかなかあっさり味わうことは出来ません。
しかし幸いにもそんな時期を得て、わかりやすく捉えての五年間から始まり、今はもっと前までまるっとフリカエルことも出来るようになりました。

わたしは何が好きで、何がやりたいことで、どうなって生きたいのか。

それをしっかり確認できたこと、それがなければ力強い来年の幕開けは出来ないと思っていて、ってなんだかんだ年の瀬らしいブログになりましたヌェ(笑)

かくかくしかじかで、
来年わたしは、よりやりたい放題に曲を作ってみんなに届け続けていきますぜ!五年後に決めた目標は、叶えたらばみんなにもお知らせしたいと思っとります。

そうそう今週14日の土曜日は、ドラァグクィーンでギタリストのディタスターマイン嬢との初アコースティックセッションin キムビアンカ会クリスマスSP!ですえ。

クリスマスだし、キムビアンカ会では初ミニライブだし、やっぱり生きなさいよだとかクリスマスソングも歌うよね、だし、リハーサルに向けて高まるう!←当麻


初めてでも、お一人様でも、大丈夫!
気軽に遊びに来てヌェ~

【日時】2013.12.14(SAT.) OPEN/19:00 CLOSE/24:00


【料金】2,000yen/1D.&カレー鍋飲み放題!(カレーは飲みもの)


【会場】DJ&VJ Bar 阿吽
東京都新宿区新宿2-14-16 タラクビル3F 070-6612-9014


◎クリスマスミニライブ:キムビアンカ(vo.)/ディタスターマイン(Gt.)


◎DJ's :△東京ユニセックス△(キムビアンカ&TAKUSHI)


◎女将 兼 MC : キムビアンカ


◎ホストチーム: P & J


◎出店アート:△東京セックス△TAKUSHI


月イチ第二土曜のお楽しみイベントの時間・キムビアンカ会はクリスマススペシャル!


【スペシャル1】ドラァグクイーンでギタリストのディタスターマインをフィーチャーしてのアコースティックミニライブ開催。クリスマスにちなんだ曲も聴けますえ。


【スペシャル2】カレー鍋が飲み放題。
(クリスマス関係な…)


このイベントはアーティスト、DJ、タレント、クリエーター、ドラァグクイーン、業界人、OL、会社員、学生etc、下は20歳から上は50代まで、年齢だけではなく性別やセクシャリティも越えて、毎度ワイワイ盛り上がっております。


今回も会場を彩るのは、新進気鋭のアーティストTAKUSHI EGUCHIが展開するブランド△東京セックス△。
身につけるだけで会話のきっかけになる「違和感バッヂ」も展示、販売されます。




http://www.kimbianca.com




そして翌日の15日、日曜日には、小説【恋する処女膜】が配信になります。
ええ、それはもう彼女たちの処女膜が、ついに破れてくるから、ハアハア。
みなさんお楽しみに。


http://t.co/oIgSLjutT3

おまけ。


ではではこのへんで。






11/20【生きなさいよ】iTunes、レコチョクにて発売中!
https://itunes.apple.com/jp/album/shengkinasaiyo-single/id738389535




2013年4月4日 〜国内&世界配信中

【ArcH QUEEN/アーチクイーン】





The Story of 「ArcH QUEEN」
http://www.kimbianca.com/archqueen_story.html








Music Video


CAST: キムビアンカ・真崎航(KOH MASAKI)・CHIE


DIRECTOR:中村ムニエル









"人生に華麗ないたずらを"
作詞:キムビアンカ
作曲:Yuki Yamauch
ヘアメイク:HOSSY (Drag Queen)


書き下ろし小説「恋する処女膜」配信中!
メルマガ「SEXは物事の中心よ」


http://theory.ne.jp/kimbianca/

info.キムビアンカweb






| キムビアンカ | 本日のあたくし | comments(1) | - |
naokiti (2013/12/09 10:25 PM)
P社長のメルマガの内容と合わせて読むと…感動です(●´ω`●)
これからももっと大きく!
たくましくなっていくキムビアンカ様を見て、俺も頑張ります!
ゲイでも役職をもてたから!
もっと上を目指します!
五年後、俺はどうなってるかなぁ(^-^;